読んだ本、観た映画、聴いた音楽、飲んだ酒、作った音楽や料理などなど。


by lungs_ok
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

終わらない仕事なんてものはない、と誰かは言う。

僕の場合、たぶんそれは、
グーグー眠っている間に、
リリパットたちが代わって仕事をしてくれるのはもちろん(?)、
僕の中に居る、モロ師岡が仕事を片付けてくれるからだと最近思う。

えーと、
だいぶ前の話になってしまうけれど、
『ラヂオの時間』という映画がありました。

たしか、
主演女優の無理難題な要望によって、
生放送のラジオドラマの脚本を書き換えることになり、
プロデューサをはじめ、
みんながドラマを終わらせるために東奔西走するという
ドタバタ劇だった…と記憶しているのだけれど、
この「脚本を書き換える」構成作家役を、モロ師岡がやっていたのだった。

つまり、
われわれの仕事における
当初予定されていた「企画」やら「コンセプト」やらは、
仕事が進んでいけば、
上司の「思いつき」やらクライアントの「新たなご要望」やらで
変わっちまうのが常である。

この非常にストレスフルな状況をガマンしながら、
フレキシブルに対応していかなければならないのだが、
表面はにこやかに笑顔を装いながら、
心の中でひととおり毒のある言葉を吐いた後に、
ひょっこり顔を出してくれるのが、くだんの氏なのである。

うまくいけば、
その仕事は面白い方向へ転がるかもしれない。
でも、転がらないかもしれない。
けれども、片付いてゆく。
ある意味で、仕事は終わりさえすれば良いのである。
[PR]
by lungs_ok | 2008-12-19 15:24 | [job]