読んだ本、観た映画、聴いた音楽、飲んだ酒、作った音楽や料理などなど。


by lungs_ok
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

「埃」が「誇り」になるまで

イタリアのベルルスコーニ首相を見ていても、
日本の麻生首相を見ていても、
ウェル・ドレッサーと呼ばれるような政治家たちは、
必ずしもウェル・ワーカーではないようだ。
(そんな言い方があるのかは分からないが)。

数々の失言問題などにより、
マスコミに散々叩かれたり、
選挙に負けたりと、
原因の根本をたどれば、
非は当人にあるのだろうが、
ただ、翻って考えてみるに、
赤の他人から浴びせられる数々の罵詈雑言は、
結構、心や躯を蝕むのではないかと思う。

彼らが仕事を終え帰宅し、
仕立ての良いスーツを脱ぎ、
ブラッシングする瞬間を想像すると、
一日の埃以上のものが、
かき出されてくるのではないかと思うのだ。

同時に、いかにそのスーツが、
文字通り、身を守る鎧のような役目を果たしているのか、
ということも身にしみて感じ入るのではないだろうか。

また、そのスーツをこしらえる仕立て職人は、
そんな批判などに晒されるカスタマーの姿を日常的に垣間見て、
いったい何を思うのか、
…ということも気になる。

こんなことが気になってしまうのは、
ひとつには、そのテーラーの前を通ることがあるからであり、
ひとつには、ちょっと仕事がうまく回っていないからである。
[PR]
by lungs_ok | 2009-09-10 00:31 | [diary]