読んだ本、観た映画、聴いた音楽、飲んだ酒、作った音楽や料理などなど。


by lungs_ok
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

久米仙(樽熟成10年古酒)

先日行った沖縄物産展で手に入れたのがこれ。

久米仙の古酒10年ものである。普通は瓶で熟成させるのだが、これは樽で熟成させたという。そのため、通常の泡盛は無色透明なのだが、これは木の色がほんのり付いていて、黄味がかっている。拙宅にある余市の5年ものと同じような淡い黄色である。樽で熟成させたとあって、木の香りが付いていて、シェリーのような味わいがする。

ところで、同じ会場には、別の久米仙も出展されていた。よくよく見れば、那覇市にある久米仙酒造の久米仙と、久米島にある久米仙とがあるようだ。どうして同じ名前の泡盛が作られるようになったのか、その辺りの経緯は、ちょっとよく分からない。

僕が購ったのは那覇市の久米仙酒造の久米仙であるが、その前に、久米島の久米仙も味見をさせてもらった。いずれも古酒で10年、18年(だっけ)… あとは20数年もの…。テイスティングにしては、たくさんついでくれたので、酔いそうになってしまった…。そのため記憶があいまいに…。

10年ものはややアルコールが立ちすぎているような気がしたのだが、それ以外はすばらしく、だんだんと舌触りがなめらかになっていくのであった。でも、結局、樽で熟成させたというもの珍しさが勝り、久米仙酒造の久米仙を購った次第。久米島の久米仙の方すみません、どうもごちそうさまでした。

b0049797_12155642.png

[PR]
by lungs_ok | 2010-08-10 12:15 | [liquor]