読んだ本、観た映画、聴いた音楽、飲んだ酒、作った音楽や料理などなど。


by lungs_ok
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

眼鏡を購う。

3、4年ほど前に作った眼鏡はつや消しの黒のフレームだったのだが、積年の使用により全体的に白っぽくなってきていた。樹脂製のセルフレームはどのくらいの頻度で買い替えるべきものなのか、あるいは、メンテナンスさえ怠らなければ一生使えるものなのかは分からない。

しかし、その眼鏡が2年ほど経過したころにフレームのゆがみを調整してもらいにいったところ「このフレームはだいぶ前のモデルなのでゆがみやすくなっている」などと、暗に買い替えをほのめかされてきていたのもひとつの事実としてはあった。
そういう経緯もあり、新しい眼鏡を探すことにした。僕はボストン型、あるいは、ウェリントン型で探していたのだが、ほんのちょっとしたデザインの違いなどで、訳がわからなくなったり、気に入るものがなかなか見つけられなかったりしていたのだった。

眼鏡といえば、めがねのまち=福井県鯖江市であり、できれば国産で…という志を持っていたのだが、結局、巷にあふれている3プライスのショップで購ってしまった。鯖江の皆さんごめんなさい。

ボストン型、あるいは、ウェリントン型と迷っていたのだが、結局、両方を購うことに。

ボストン型は、眼鏡だけを見れば、まるで僕が敬愛してやまないウディ・アレンのようである。その眼鏡をかけると、何十年か昔にタイムスリップしたようで、その眼鏡姿を写真に収め、セピア色に染め、傷んだような加工を施して「これが、僕のおじいさんです。満鉄に勤めてたんだよね」と、まるっきりのデタラメを言っても信じられてしまいそうな勢いである。

一方のウェリントン型は、今までしていたものの延長線上にあり違和感なくかけることができた。会社に行っても、僕の眼鏡が新しくなったことに誰も気がつかなかった(!) これはもしかすると、社内での僕の影が薄いことを示しているのかもしれない。…かもしれないが…。はあ。

b0049797_15111257.png

[PR]
by lungs_ok | 2010-09-02 15:11 | [style]