読んだ本、観た映画、聴いた音楽、飲んだ酒、作った音楽や料理などなど。


by lungs_ok
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:[compose]( 12 )

イヤフォンを購う。

これまでiPodで使っていたイヤフォンがダメになった。

それは10年くらい前に購ったSONYのモバイルCDプレーヤに付属していたものだが、iPodに付属していたものよりも低音の再生能力が高く、かつ全体的に音量が大きく聴こえるのがメリットだった。

それが経年変化と共に、外部のゴム部分が割れ、完全にバラバラになってしまったのだった。

そのうち、プロユースにも耐えうるSHUREのモニターイヤフォンとか、あるいは、作り込まれた低音再生が魅力のBOSEのイヤフォンでも購おうかしら…と思っていたが、だいぶ日が経ってしまったのである。

この数週間、気分が優れないのだが、その理由として挙がるのは──いつだったかこのブログでも書いたかもしれないが──たいてい、音楽が聴けないことに起因する。

そこで、当座しのぎにと思って購ったのが、たまたま入った無印良品で見つけたこのイヤフォン

正直言って、あまり期待してはいなかったのだが、実はオーディオテクニカのOEMであることが分かり、にわかに心が躍り出した。再生周波数帯域も20〜20,000Hzであり、低域/高域の再生も期待できる。実際、使ってみたところ、普段使いでは、全く申し分ないことが分かったのである。

──で、何を最初に聴いたのかって?
渡耒宏明『How to Rock』を聴いてしまったのでした…。やれやれ。

b0049797_1262743.jpg

[PR]
by lungs_ok | 2010-06-09 12:06 | [compose]
あのUSENが、メジャー/インディーズを問わずに、楽曲を募集して配信する新サービス「MUSIC TREE」を始めたそうである。

アーティスト側が年間6,300円の登録料を支払えば、自作曲を発表できる場所が確保でき、1曲ダウンロードして買ってもらえるたびに70円の印税が支払われるという仕組み。

だいたい100人くらいの人に聴いてもらわないとペイしないのか…しかもアップロードできるのは基本的に3曲までで、4曲目以降はさらに追加料金がかかるのか…。

いいビジネスモデルだなあ。アーティスト側はこんなんでもうかるのかなあ…と思っていたら、売上の一部は坂本さんたちのやっている「more trees」などのエコ活動を支援するために寄付するそうである。

なるほどなあ。(儲かれば儲かるほど森林も潤うというのは理解できるのだが、基本的なコンセプトとしては)儲けるというよりもチャリティの要素が強いのか、と思ったのでした。
[PR]
by lungs_ok | 2008-07-25 01:26 | [compose]

作業メモ

b0049797_1713170.jpg
Cubase SX上での作業は次のような感じ。

・取り込んだオーディオ・データに合わせて、テンポ・トラックを作成。結構、リズムが揺れているので、小節単位で管理。

・MIDIトラックを足していく。

・アレンジに沿って、楽器(ここでは音源としてREASON)を選択。

・フレーズを打ち込む。

-----
少し前なら考えられなかったような構成で音色を足していけるのは、やはり良い時代になったというべきか。

昔でいえば、AKAIのサンプラーを何台も積むような何百万もの投資が必要だったことが、割合サクサクッと出来てしまうのだから。

でも、いつも思うけど、機材が豊富だからといって、それだけで良いのは作れないんだよね。

もちろん、あるに越したことはないんだけど。

-----
課題。

MIDIの打ち込みで、REASONの音色にもよるのだが、ベロシティを正しく認識してくれない。

そこで、エクスプレッション・コントローラで制御することに。

だが、これも聴感上はなんの変化もないので、奥の手・禁じ手としてボリューム・コントローラで制御することに…。やれやれ。

あと、打ち込みはCubaseよりも、やっぱりPerfomerの方がやりやすいな。痒いところに手が届くというか。
[PR]
by lungs_ok | 2006-07-17 23:01 | [compose]

録音の課題

そういうわけで、旧友・級友のワタさんがうちにやって来て彼の曲のアレンジを考える。

yoppyのエントリを参考に、ハードディスク・レコーダーからMOTU828のADAT経由で、8チャンネル同時にパラでPowerBookG4のCubaseに取り込もうとするが、Cubase側でどうしても認識してくれない。

何時間か費やしたのだがうまくいかず断念。もっとすんなりいく予定だったんだけどな。

とりあえず、2チャンネルにトラックダウンしたMDから曲を取り込むことにする(これならできる)。

作業もこれからというところで、彼にトラブルが発生したので、帰宅することに。

ところで。

アレンジの参考にと聴かされたEdison Lighthouseの「It't up to you, Petula」は最高に良い曲ですね!

僕の心の鋼鉄の壁をするりと乗り越えて、いちばんやわらかい部分に到達したよ…。
[PR]
by lungs_ok | 2006-07-15 23:14 | [compose]

Audio TecnicaのMIDIケーブル

b0049797_151010.jpg
某君(暴君?あるいは神?)と近くに行う予定のレコーディング/アレンジメントに備えて、Vintage Keysなどのハードウェア音源をチェック。

すると、マスターキーボードと繋げるためのMIDIケーブルの長さが足りないことが発覚。

楽器屋に向かって、いくつかあるうちからテクニカのOFCで出来た5mのケーブルを購入しました。
[PR]
by lungs_ok | 2006-07-09 23:01 | [compose]

カメオからヤマハへ

一週間ほど前にメールが届いていたのだけれど、
Steinberg製品の国内代理店が、
カメオインタラクティブからヤマハへ移行したようですね。
今度は、アップデイトのお知らせやら何やらは、
ヤマハからくることになるのかしらん。
[PR]
by lungs_ok | 2006-05-16 00:12 | [compose]

というわけで…

あれから、マスタリングをしました。
レアなトラックが大集合という感じです。

> yoppy
サンキューでした。
マキシマイザー(a.k.a.つんく♂さん)は便利ですね!
[PR]
by lungs_ok | 2005-08-13 00:00 | [compose]

幻の

b0049797_183728.jpg
何年か前に作ろうとしていたコンピレーションの、みんなから送られてきたMDやらカセット(!)やらの音源を実家のクローゼットの奥の奥から発掘。

幻のコンピレーションの音源は、はい、そうです。僕が持っていました。

整理するのは、どちらかといえば得意なので、なくすわけがないと考えていたんだけど、なかなか見つからなかった。クローゼットの奥の、きちんとアーカイブ化されていない段ボールの中からようやく見つけました。


これを期にマスタリングしようかしら。

※写真は893さんから送られてきた封筒。40円足りなかった模様。
[PR]
by lungs_ok | 2005-08-10 18:03 | [compose]

朗読会に参加しました.

太平洋プロジェクトとして,図書新聞小川町画廊にて行われた,中沢けい公式サイト「豆畑の友」主催の朗読会に参加しました.
僕が担当したのは,先日も書いたように音楽としての参加です.当日読まれる短編について,サウンドトラックみたいな感じで音楽を付けるという.3曲作る予定だったものが,ややあって,2曲作ることになりました.

全然関係ないのですが,当日は,画廊のそばにある「笹巻けぬきすし」という老舗の寿司屋さんにどうしても行きたかったのですが,その願いが叶って,僕はとても嬉しい.酢の加減がすこし強めなのですが,そこがおいしいと感じられたのでした.

☆ ★ ☆ サウンドトラックを聴きたい方は次をどうぞ ☆ ★ ☆
テーマ曲
雨の中の赤い傘
[PR]
by lungs_ok | 2005-06-11 23:26 | [compose]
2月に購入したREASONを使って,使い勝手を試しつもりで,YMOの「以心電信」をコピーしています(オレンジレンジのではないです).徹夜続きの所為もあるけれど,実に,3カ月越しで作業中.

僕の環境ではCubase VST ver.5でRewire経由でREASONを使うと固まってしまうので,いったんオーディオに書き出してから,ヴォーカル入れ.

ピッチが相変わらずなのはさておいて…抜粋部分を良ければダウンロードしてください.いつ,完成するやら….

---> Download "以心電信(予告編)"(mp3, 128Kbps, 576KB)

----------
(08/May/2005:追記)
というわけで,完成しました.フルコーラスで,どうぞ.
---> Download "以心電信"(mp3, 160Kbps, 5.4MB)
[PR]
by lungs_ok | 2005-05-03 00:00 | [compose]