読んだ本、観た映画、聴いた音楽、飲んだ酒、作った音楽や料理などなど。


by lungs_ok
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:[listening]( 10 )

午前2時の奇跡?

大貫さんがJ-WAVEでやっている
「Night Stories」という番組
今日で最終回ということなので、
ためしにメールでお便りを出してみた。
リクエストも書いて…。

ずっとラジオが流れているので、聞き続けていたら、
なんと、先ほど、
僕のラジオネーム(と言うんですか)のリクエストということで、
「dreamland」
がかかったではないですか!

徹夜仕事にも、良いことはある。
思わず嬉しくなった。

-----
サイトのオンエア・リストの1:56にあるので、check it out!
ね、ホントでしょ?
[PR]
by lungs_ok | 2006-03-30 02:10 | [listening]

ミカバンド再結成?

キリンラガービールのCMで、ミカバンドが見られるみたいです。
再結成か? みたいな話があったので、気にはなっていたのですが。。。
木村カエラがボーカルなんですね!

伝説のバンドがカエラで甦る

キリンラガービール

今年はオザケンもアルバムを出すし、幸宏さんも出すし、来月にはHuman Audio SpongeのDVDやらコステロの来日やら、とにかく忙しくなりそうです!
[PR]
by lungs_ok | 2006-01-30 13:54 | [listening]
小沢健二、4年ぶりのニュー・アルバムを発表

今年は幸宏さんもニューアルバムを出すと言うし、楽しみな一年になりそうです。
む? でも、インストって?
[PR]
by lungs_ok | 2006-01-11 22:57 | [listening]

クリスマスが近づくと…

15歳の頃から、毎年毎年決まって聴いていたアルバムがある。

それは、『WE WISH YOU A MERRY CHRISTMAS』というオムニバス・アルバム。

¥ENというレーベルから出ていたもので、そのレーベルを主催していた細野晴臣や高橋幸宏はもちろん、戸川純やピエール・バルーや大貫妙子が参加しているという、そのスジの音楽が好きな人たちにとっては、大変素晴らしいクリスマス・アルバムなのである。

息を吐き出せば白くなるような、寒い北向きの小さな部屋で。

その部屋にはふさわしくないほど大きなスピーカーの上に、50cmくらいの小さいクリスマス・ツリーを載せて。

机の上にはミルクティー。

そのレコードを決まってクリスマスの日にだけ、まるで何かの儀式のように数回かける。

──僕はそうやって一日を過ごした。
#あるいは、いささか孤独な、少年のクリスマス。

でも、いつの頃からか、そのレコードをターンテーブルに載せることなく数年が経ってしまっていたのだが(いつからだ?)、何度目かのCDの再発盤を今年ようやく手に入れた。

今となってはクリスマス・ツリーもなく。

大きなスピーカーも、今ではモニター用のYAMAHA NS-10Mに代わった。

僕も少し、歳を重ねた。

そのCDを聴くと、たとえスクラッチ・ノイズがなくても、少しだけノスタルジックになりながら、不思議と現在の自分に馴染んできたのだった。

このあいだ、この中にある大貫妙子の「祈り」という曲を聴いている時に、たまたま20人くらいの子どもたちの集団とすれ違った。

彼らは本当に天使のようでいて、光の逆光具合とかも相まって、その光景は大変美しいものだった。

そうそう。

以前、高橋幸宏「ドアを開ければ…」をカバーしたことがあったので、これをアップしておきます。4トラックのMTRを使って録音したものなのだけれど、暇な人は聴いてみてください。

「ドアを開ければ…」(MP3, 128KB, 3.25MB)
[PR]
by lungs_ok | 2005-12-07 23:47 | [listening]

そういえば

会社で平井堅の新曲が流れた時に、

エル・アールのカヴァー?

と訊いた人がいました。
たしかに、

i wanna be your pop star

の歌いだしと、

i'm knocking your door

の歌いだしが、似ているかも。。。
[PR]
by lungs_ok | 2005-10-13 13:56 | [listening]
 “教授”こと坂本龍一(53)の幻のファーストアルバムが世界で初めてCD化されることが2日、明らかになった。1976年にアナログでわずか500枚プレスされた「ディスアポイントメント―ハテルマ」が24日、デジタル・リマスター化され復刻発売される。ネットオークションでは10万円前後の値が付くレア音源。YMO以前の“教授”のプレーは、もはや“世界遺産”といえる貴重なものだ。
 坂本龍一といえば細野晴臣、高橋ユキヒロのメンバーで1978年に結成した「YMO(イエロー・マジック・オーケストラ)」で世界の頂点に立った。コンピューターやシンセサイザーなどを駆使した「テクノポップ」が時代の波に乗り、いまや伝説といわれる「ライディーン」「ソリッド・ステート・サバイバー」らの名曲を生んだ。
以下、略


既にこのニュース以前に、サイト上でリリースされるというのは知っていたので、購入予定なのですが、

> いまや伝説といわれる「ライディーン」「ソリッド・ステート・サバイバー」らの名曲
. . . これって両方とも曲は幸宏さんだよなあ. . . 。
[PR]
by lungs_ok | 2005-03-04 10:47 | [listening]
坂本龍一『/04』を聴いています.
『1996』やそれ系のピアノ中心のアルバムで,Asienceや山崎のCFで使われている曲が収められている.
全体を聴いた感想としては,ちょっとゆるいなあ,という感じがした.「ずれる」というか「甘い」というか,坂本さんが自らもどこかで言っているように,ピアノプレイヤーではないので,その辺はしょうがないのかなあ.一番かっちりとしていたのは「+33」というヴィトンのアニヴァーサリのための曲ですね.

買うときに「Perspective」「Dear Liz」「Riot in Lagos」の3曲をオビで見つけて,とっても期待したのだけれど,「Dear Liz」はちょっと物足りなかった.公式サイトによると,冗長なのでカットした,というようなことが書いてあったと思うけれど,僕としてはそこを聴きたかったのでした… .

一方で,「Perspective」はそのゆるみ加減が良い方向に出ていたように思う.「Riot in Lagos」はなんというか,YMOの「体操」を思い出させるような,つまりその,ピアノだけなのにテクノだなあ,という感じなのでした.
[PR]
by lungs_ok | 2004-11-29 23:45 | [listening]

今週の一枚

Frank Sinatra"Swing Easy & Songs For Young Lovers"
-----
ゴージャズな感じで,きちんとエンターテインしていて,素晴らしいです.
[PR]
by lungs_ok | 2004-11-02 00:51 | [listening]

Led Zeppelin I

朝,目ざめても身体が重たく感じられて,まったく起きていない.どうにかならないものか… .そろそろ僕もトシだものな… などと思っていた.

久々に(それこそ10年ぶりくらいに)Led Zeppelin I を聴いたら,イッパツで目が覚めた.身体も起きた.

たぶん,今の僕に足りないのは,ロックなのだろうと思う.
[PR]
by lungs_ok | 2004-04-16 00:00 | [listening]

高野寛の弾き語り

今朝なにげなく聴いたラジオに高野寛が出ていて,弾き語りをやっていた.

4年ぶりにリリースするソロアルバム『確かな光』のプロモーションなのだろうけれど,彼の新しい歌を久しぶりに聴いた.もちろん「久しぶり」というのは僕の一方的な感じ方で,彼は彼でずっと活動を続けているのだし,ずっとファンの人もずっとファンでい続けるのだろうから,この点についてはなんとも言えない.

でもともかくも,10代の頃に聴いていた人がずっと活動を続けていてくれて,ひょんなことからラジオで聴きつけたという感じが嬉しく思う.
[PR]
by lungs_ok | 2004-02-16 00:00 | [listening]