読んだ本、観た映画、聴いた音楽、飲んだ酒、作った音楽や料理などなど。


by lungs_ok
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2003年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

大晦日の格闘技通信

TVを観る機会があったので,日テレとTBSとフジをはしご観戦.

K-1とprideはもう少し差異があったと記憶しているのだけれど,久しぶりに観るとボーダレス化しているように思われました.
曙はもう少しスタミナが必要だったのでしょうか… .吉田は前半のキンテキが痛かったように思いました(物理的にも).あれは痛いって.
[PR]
by lungs_ok | 2003-12-31 00:00 | [seeing]

焼き肉→カラオケ

先日とは違うメンツの元・カイシャの同僚たちと、忘年会(?)を大久保は職安通りそばにある焼肉店Hにて行いました。アメリカでの狂牛病騒ぎもなんのその、おいしくいただきました。

その後は帰るはずが、なぜだか高円寺でカラオケをやるはめに… 。結局明け方まで高得点を出すべく歌い続け、喉がガラガラになりました。こんなことをやるのは実に4年ぶりくらいです。

それにしても今日一番の高得点(90点)が僕の歌った「さらば涙と言おう」(森田健作)とは… 。
[PR]
by lungs_ok | 2003-12-30 00:00 | [diary]

名前はまだない

昨日の生ハム+カマンベールチーズ+アボカドがおいしかったので、急遽、再現することにしました。

近所の店では年末ということもあって、お歳暮につめるような大きいボンレスハムやらが売っていたのですが、なかなか大きなサイズの生ハムは購入できませんでした。しかたなくサラダなどに使う、掌にすっぽりと収まるサイズのものを購入。

完成品の味自体は、昨日食べたものとさほど変わらない出来栄えだったのですが(単品で食べてもおいしいものね)、チーズがなかなか小さくならず、全体的にゴロゴロとした食感になってしまいました。やや残念。

ところで、この食べ物に名前をつけてみようと思うのですが、もともと「生春巻き」みたいだったので、「生ハム巻き」… というのはベタなのでパス。だいいちケムマキみだいですよね。
[PR]
by lungs_ok | 2003-12-27 00:00 | [food]

忘年会:その2

人並みに忘年会なんぞ参加している今日この頃。
今日も仕事関連だったのだけれど、そこで出てきた食べ物が結構おいしかったので、ここでひとつ紹介を。

それは… カマンベールチーズとアボカドをこねてペースト状にしたものを、生春巻きのように生ハムで包んだ食べ物。生ハム以外はホントのところわからないのだけれど、食感と見た目の色味からアボカドやチーズなのではないかと思う。注文した品名は忘れてしまった。

これを口に入れると、舌をチーズやアボカドのまろやかな味わいが包み込み、飲み込む直前に生ハムの塩気が差す… という。ワインにとても合うので、おいしくいただきました。
[PR]
by lungs_ok | 2003-12-26 00:00 | [diary]

クリスマス

駅からの帰り道.ごくごく普通の家庭の窓やベランダからキラキラ光る電飾が,なんだかいつもより気になるなあ,と思ったら今日はクリスマスイブだったんですね.
カポーティの『あるクリスマス』『クリスマスの思い出』等々を読むと,シゴトなんかで殺伐としてしまった普段の心も,ほんのちょっと穏やかになれるような気がします.
[PR]
by lungs_ok | 2003-12-24 00:00 | [reading]

昨日に引き続き忘年会(のようなもの).カイシャの元・同僚たちと鶏肉の水炊きを行いました.今日のメンツはデザイナばかりなので,ライター(ということにしておいてください)だった僕は,少しばかり場の雰囲気から浮いているような… .
ビールを飲み,梅酒の味のようなシードルを開け,鍋の最後にごはんを入れて美味しいおじやに.ジャイアンばりのYさんが,気を利かせてみんなに配ったクリスマスプレゼントで楽しく遊びました.
[PR]
by lungs_ok | 2003-12-21 00:00 | [diary]
ラブレー第二之書『パンタグリュエル物語』(渡辺一夫訳,岩波文庫)を読んだ.
途方もなく長いので,とりあえず第二の書を読んだことを記しておく.

引用・抜粋等々は、またこのEntryに追加する予定.
[PR]
by lungs_ok | 2003-12-18 00:00 | [reading]
ラブレー第一之書『ガルガンチュワ物語』(渡辺一夫訳,岩波文庫)を読んだ.
途方もなく長いので,とりあえず第一の書を読んだことを記しておく.

引用・抜粋等々は、またこのEntryに追加する予定.
[PR]
by lungs_ok | 2003-12-09 00:00 | [reading]